【大阪市】一棟収益ビルの売却方法・時期をアドバイス!査定に関する基礎知識

大阪市で一棟収益ビルを売却する前に知っておきたいのが査定のチェックポイントです。売却の目的などに応じて若干異なる部分もありますが、一般的な項目を押さえておくとスムーズに進められます。一棟収益ビルの査定でチェックするポイントをご紹介いたします。

一棟収益ビルを売却!査定のチェックポイントとは?

虫眼鏡で家模型を観察

場所・立地

不動産で大事なのは立地です。売却査定のご相談をいただいたら、住所や物件名称などから場所・立地を特定します。

外観

賃貸募集のポータルサイトや航空写真、Googleのストリートビューなどを活用しながら、外観を確認します。あらゆる方向から外観をチェックします。

公的評価

金融機関が参考にしている公的評価は相続税路線価です。収益物件では重要で、国税庁もしくは全国地価マップで確認します。建物によっては、法定耐用年数からの経過年数を調べて残存価値の計算を行います。

接面道路・地形

土地付きの一棟物件の場合、接面道路や地形がとても大切です。再建築は可能か、更地で戸建てとして分譲できるか、セットバックが必要かなど、状況に応じて土地の価値は大きく変わります。机上査定では大まかな推測になるため、訪問査定で現地を確認したり、建築計画概要書を取得したりと、細かく調査します。

建物の詳細

建物が登記簿謄本の構造と合っているか、面積や間取り、世帯の数、トイレのタイプなど、細かいところまでチェックします。机上査定を行うことが多いです。

遵法性

建ぺい率や容積率は金融機関もチェックするポイントです。超過している場合、適用される緩和を調査します。また、規模が大きい物件になると、消防点検での指摘事項の有無なども確認します。

賃貸状況

管理会社から送られるマンスリーレポートをチェックし、稼働状況や賃料、共益費などの現状を把握します。自主管理の場合、売主様に対するヒアリング、もしくは賃貸借契約書などから情報を得ていきます。また、サブリースがある場合、解除や承継などの確認も行います。

コスト

管理会社を利用している場合、委託契約書をチェックして管理料を把握します。コストが大きいエレベーターをはじめ、共用部の電気代や水道代などを確認します。

一棟収益ビルの売買は大きな取引です。だからこそ細かく査定を行い、売主も買主も納得のいく取引ができることを重要視しましょう。Reliableは大阪市を拠点に、一棟収益ビルの売却・査定に対応しております。

一棟収益ビルを売る時期や売り方にもこだわっており、ご満足いただける売却方法をご提案いたします。大阪市で一棟収益ビルを売りたい、いくらぐらいで売れるのか査定しいたいという方は、Reliableまでお問い合わせください。

大阪市で一棟収益ビルを売却するならReliable!売却時期のご相談もお気軽に

胸に手をあてる男性

査定でわかることは査定額だけではありません。建物や土地を細かくチェックするため、売却に適した時期などもわかります。売却する時期で迷っているなどの場合、まずは査定から始めてみましょう。

大阪市のReliableでは、一棟収益ビルの売却や査定に関するご相談などを受け付けております。大阪市に売却を希望する一棟収益ビルがある、とりあえず査定だけ受けたいなどのときは、Reliableまでご相談ください。

大阪市で一棟収益ビルの売却に関するご相談はReliableへ

社名 Reliable(リライアブル)株式会社
設立年月 平成18年10月
住所 〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通1丁目4−2 大手通第三ビル 3FMAP
TEL 06-6942-0088
FAX 06-6942-0098
E-MAIL info@reliable-e.co.jp
URL http://reliable-e.co.jp/
事業内容 不動産売買・仲介・住宅建築の企画、管理、賃貸・インターネットによる情報収集、提供
法人番号 6120001119012
免許番号 大阪府知事(3)第52726号